ライオンズクラブ国際協会330-C地区

Greeting
ガバナー挨拶

 330-Ⅽ地区ライオンズクラブメンバーの皆様におかれましては、日頃より奉仕活動にご尽力、ご活躍されていらっしゃることに、心より敬意を表させていただきます。この度開催されました、第67回地区年次大会代議員総会に於きまして、多くのメンバー皆様のご支援をいただき、第46代地区ガバナーとしてご信任いただいた事に、心から厚く御礼申し上げます。

 100年を超えるライオンズクラブの歴史の中で、脈々と受け継がれてまいりました貴重なライオニズムをしっかりと継承し、更に後世に引き継いでゆくことを念頭に、新型コロナウイルス感染症流行により、大きく変容した社会に順応させた地区運営を心掛けて参ります。

 このような情勢の中でも、人道奉仕ニーズは確実に増えています。地域のリーダーが集まるライオンズクラブは地域社会での光であり、奉仕により社会を明るくする大きな力を持っております。クラブメンバーが今できる奉仕を実行しやすくなるよう地区として多方面から支援し、誇りあるライオンズクラブの明るい未来を築くべく、メンバーの皆様と心合わせて協働して参ります。

 地区ガバナーという役職に与えられた責務には多大なものがあり、その重責に日を増すごと痛感しております。地区のさらなる発展のために、若輩者でございますが日々精進を重ね、全力で邁進して参ります。今後ともご指導とご支援の程、深くお願い申し上げます。

 結びに、各クラブおよびメンバーの皆様のますますのご発展とご多幸を心よりご祈念申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

ライオンズクラブ国際協会 330-Ⅽ地区
2021-2022年度
地区ガバナー Ⅼ.藤井 栄一
ところざわライオンズクラブ所属