ライオンズクラブ国際協会330-C地区

Policy
地区運営方針

ガバナーズ・テーマ

 
明日に種をまこう!
 

アクティビティ・スローガン

~nuture friendship~
奉仕の向こうへ!

厳しい今だからこそ、奉仕を必要とする人々がいます。
真価を問われる時です。
結束して奉仕を実践し友情を育み、明日に種を蒔きましょう!

運営基本方針

COVID-19 パンデミックにより人々の生活スタイルは一変しました。
この困難な状況下だからこそ奉仕を必要とする人々がいます。
地域の健康と安全を第一にできる奉仕を準備し、できる時に実践していきましょう!

COVID-19 感染防止に配慮した活動

活動自粛による悪影響は甚大で、全ての人々に『暗雲垂れ込める』といった状況ですが、『止まない雨はない』ので希望を見据えて、決して諦めることなく全ての事に積極的に取り組んでいきましょう。

5つのお願い

  • 新型コロナウイルス感染症対策
    「健康と安全を第一優先にした行動」
  • ライオンズクラブ国際財団(LCIF)
    「ジャンジャン活用、しっかり献金」
  • 思いやりを行動へ(Kindness Matter)
    「We Serve 明日へ種をまこう!」
  • 会員維持・会員増強
    「各ゾーンで純増1名以上を達成」
  • 地区重要政策実現
    「リジョン・ゾーン再編成及び一般社団法人格取得で地区に力を」

1-新型コロナウイルス感染症対策

「健康と安全を第一優先にした行動」

・緊急事態宣言下では国や自治体の要請に沿った、良識ある行動をお願い致します。
※ただし、あらゆる通信手段を利用してメンバーや関係者と頻繁に連絡は取り合ってください。

・緊急事態宣言が解除された場合でも、終息を迎えるまで、概ね50人を超える集会は行わないでください。
※人数が少ない場合でも、マスク・消毒・離隔距離・換気を徹底して感染防止に配慮してください。

COVID19_会合時新型コロナ感染防止ガイドライン(PDF)

2-ライオンズクラブ国際財団(LCIF)

「ジャンジャン活用、しっかり献金」

・LCIF資金を積極的に使って奉仕して下さい。
※地区キャビネットが手続きなどサポートします。

・厳しい折ではありますが、正会員の皆様には上期50 ドル・下期50 ドルの献金をお願い致します。
※あわせてMJF1,000 ドル献金も、できるだけお願い致します。
※地区目標額は24 万ドルです。何卒ご支援いただけますようお願い申し上げます。

3-思いやりを行動へ(Kindness Matter)

「We Serve 明日へ種をまこう!」

・一時的にこれまでの事業に とらわれることなく、感染リスクを低減したアクティビティを積極的に考案し実践してください。
※例:休校時の児童へのお弁当の提供(子供への食糧支援など)

・社会福祉協議会との災害支援協定の締結
※要請があれば地区キャビネットがサポート致します。

4-会員維持・会員増強

「各ゾーンで純増1名以上を達成」

・近年地区では残念ながら概ね80~100 名程の期末退会者がいます。
ゾーンでは10 名程の新入会員が見込めないと純増は達成できません。
ゾーンで1 名純増を是非ともお願い致します。

5-重要政策

「リジョン・ゾーン再編成で地区に力を」

「法人格取得で社会的地位を確立」